『当社は、社会生活に極めて重要な教育・文化に安定した品質の「紙」を提供し、
   企業としての社会貢献と顧客満足度向上の実現に向けて常に貢献してまいります。』

品質方針

「品質」「納期」「価格」の3つを顧客満足度必須要素とし、当社の提供するサービスの基本と位置付けます。

環境変化に対応した経営の効率化、スピード化、正確なディスクローズにより、社会への責任を果たします。

新しい時代の市場課題及び顧客ニーズを的確に捉えた、提案型「情報・サービス」の提供を顧客満足度必要条件とし、その実現に努力してまいります。

森林認証製品の取り扱い

当社では『森林認証製品』を取り扱っております。 森林認証制度は、独立した第三者機関が森林経営の持続性や環境保全への配慮等に関する一定の基準に基づいて森林などを認証し、そこから産出された木材製品を認証材として表示管理する仕組みです。認証製品の流通のために、加工・流通に関与する者はCoC認証(Chain of Custody;管理の連鎖)を取得していることが必要です。 当社は国際的な森林認証制度であるFSC®(森林管理協議会)とPEFC(PEFC森林認証プログラム)の2つの「CoC認証」を取得しています。

森林認証製品の取り扱いに関するコミットメント

株式会社共同紙販ホールディングスはCoC認証の理念を遵守、実行、維持し、当社の提供する認証製品が原材料の由来に関する宣言に適合しているものとして承認されていることを表明する。

 

  • 提供する認証製品が合法的、維持可能性の確認された森林由来の調達であることを証明します
  • CoC認証の要求事項を遵守・実施し、維持を図ります
  • 当社森林認証マニュアルを遵守・実施し、監視・見直しを図ります
  • 認証製品の供給者が、CoC認証基準に適合していることの確認をします
  • このコミットメントは、社内・社外に公表するとともに、取引先、協力業者へも周知し、理解と協力を要請します


平成20年4月1日
株式会社共同紙販ホールディングス
代表取締役社長
郡司 勝美